先端科学機器・研究用汎用品・消耗品の輸入販売・アプリケーション提供・コンサルティングなど

製品のご案内

Creaflow

Flow Chemistryの限界に挑む

Creaflow社はEcosynth社からスピンアウトした研究・技術者が2018年ベルギーに設立したスケーラブルな光フロー反応装置のメーカーです。HANUフローリアクターはEcosynth社と味の素バイオサービス社の共同研究によって考案されました。COSTAテクノロジーに基づいたHANU Nx15をマーケットにリリースしましたがこれは光フロー反応を-20~80℃の一定温度にすることができます。2019年にはパイロットスケールのHANU HX150フローリアクターを味の素バイオサービス社に納入しました。その後2021年に温度・圧力拡張したHANU 2x5フローリアクターを発売し、このモデルは光フロー化学の初期段階から生産まで可能にします。

https://www.creaflow.be/

  • Operation team

    • Koen Van Aken

      Koen Van Aken
      CEO

    • Hannes Gemoets

      Hannes Gemoets
      Head of R&D

    • RuudMerkx

      Ruud Merkx
      Business Manager

    • KurtGheysen

      Kurt Gheysen
      CFO

  • Co-developers of the Technology

    ecosynth

    biopharma

  • Partners

    • Alexander Peschl

      Alexander Peschl
      Turnkey systems

    • Karl Brieden

      Karl Brieden
      Sales Agent

    • ProfC.Oliver Kappe

      ProfC.Oliver Kappe
      R&D Director RCPE

  • Scientific Advisory Board

    • Prof.TimothyNoël

      Prof.Timothy Noël
      Flow Chemistry

    • Hannes Gemoets

      Bert Metten
      GMP and pilot

    • RuudMerkx

      Prof.Simon Kuhn
      CFD modelling

    • KurtGheysen

      Dirk Vandeynse
      Photochemistry

CC FLOW International Consortium(国際CC FLOW コンソーシアム)

国際CC FLOW コンソーシアム

CC FLOWの最大の目標は、効率的かつ安全で持続可能な方法で医薬品有効成分を継続的に製造することができる専門知識と技術を生み出すことです。

COSTA™ テクノロジー

  • Continuous processing in a linear plate flow reactor

    (直線型プレートフローリアクターでの連続処理)

  • Oscillating flow regime

    (フロー中に振動させる)

  • STAtic mixing elements located in process channel

    (反応中における静的混合要素)

costa™テクノロジー解説図

Patent:WO2019/224376A1(A flow reactor and use thereof)

COSTA™テクノロジーを使う
メリット

     
  • メリットイメージアイコン

    低流量での混合

  • メリットイメージアイコン

    制約条件の多い
    多相反応

  • メリットイメージアイコン

    温度制御

  • メリットイメージアイコン

    プラグフロー

  • メリットイメージアイコン

    直線上のスキャンビリティーを形成します

  • 混合強度を自由に調整できます!

    流量に依存せずに混合する強度を変えることができます。

  • 制約条件の多い多相反応に対応します

    例:スラリー,不均一系(光)触媒,無機系塩基など

  • 温度制御

    一体型熱交換器システム(例:熱流体システム)

  • プラグフローの向上

    拍動流により放物線状の境界層を解消します。

  • 直線状のスキャンビリティーを形成します

    反応経路を広げても他のプロセスパラメータに影響を与えません。

TheHANU™リアクター

ラボスケールHANU™HX 15FlowReactorシリーズ

  
ラボスケールHANU™HX 15 Flow Reactorシリーズ
パラメーター 備考
内部容量 15ml
透明のWindows ホウ珪酸(>325nm)
石英(> 200nm)
温度範囲 -20~80°C
圧力範囲 10bar
反応器の材質 SUS316L、ハステロイ
C276(カスタマイズ可)
熱交換 熱伝導流体
(HANUHXmodel)

theHANU™フローリアクターはなぜ使われるのか

     
  • イメージアイコン

    拡張性高い光化学

  • イメージアイコン

    制約の多い
    多相反応に対応

  • イメージアイコン

    cGMP製品対応

  • イメージアイコン

    Inline PAT

  • イメージアイコン

    目視で
    確認できます

  • 拡張性高いUVと可視領域での光化学

    再循環の必要がない、ワンオペレーションでできます!

  • 制約条件の多い多相反応に対応できます

    あらゆる流量で非可逆的に液体と懸濁した固体粒子を効果的に混合します!

  • cGMP対応の製品を多目的で利用できます

    「open-shell」システムにより分解することで、直接的に物理的洗浄やスワブサンプリングが可能です

  • Non-invasiveInlineReactionMonitoring

    PAT法によるインラインスルーウィンドウ

  • 目視での確認ができます

    付属のウィンドウで反応プロセスを視覚的に確認でき、状況を確認できます。

適用可能な分野

  • 低分子合成
  • 医薬品有効成分
  • 農薬開発
  • パーソナルケア用品(例:オイルやクリーム)
  • (光)重合反応
  • 廃水処理分野

医薬品・ライフサイエンス・スペシャルケミカルズ

ご提案商品

  • HANU™ HX15 Flow Reactor

    HANU™ HX15 Flow Reactor

  • TurnkeySystems

    TurnkeySystems

  • HANU™ HX150 Flow Reactor

    HANU™ HX150 Flow Reactor

研究開発センター・プロセス開発・パイロット&製品製造

照射による分子開発

  • HANU™LED

    ・水冷システム

    ・交換可能なハイパワーLED

    ・強度は調整できます

    ・9種類の異なる波長を取り揃えています

    ・ATEX認証に対応しています。

  HANU™LED HANU™LED

単色照射源の開発

単色照射源の紹介図

近年の採用例(1)

SynthesisofCookson’sdiketoneviaintramolecular[2+2]
photocycloaddition

近年の採用例

Photoinitiatedthiol-enecoupling inflow

近年の採用例

Heterogeneous MacMillan-typeC(sp2)-C(sp3)
cross-electrophile coupling1

近年の採用例

  • MacMillan metallaphotoredox coupling
  • Successful transfer from mL batch to scalable flow procedure
  • Inorganic base slurry handling in flow

Heterogeneous dual nickel/carbonnitride photocatalytic C–Ncouplings2

近年の採用例

  • Metal-free semiconductor photocatalyst
  • Suspension maintained by pulsator
  • Catalyst recycled 10 times
アプリケーションノート
Synthesis of Cookson’s diketone via intramolecular [2+2]-photocycloaddition(和訳)
Photoinitiated thiol-ene coupling in flow(和訳)
The use of the HANU reactor in combination with non-invasive inline Raman spectroscopy as tool for a real-time kinetic study of a Diels-Alder reaction(和訳)

近年の採用例(2)

  • Diels-Alder反応のリアルタイムの速度論のツールとしてインラインにラーマン分光法に使った実例です。

近年の採用例 近年の採用例

ビデオ

BlueChem presents: Creaflow

The HANU reactor

お問い合わせはどうぞ。

PAGE TOP